キッズサイト紹介 「TOYOTA」

プリウスインターネット上には様々な企業・団体のサイトがあります。そこには、子ども向けにその企業などの活動を紹介した「キッズサイト」が併設されていることがよくあります。ここでは、そういった「キッズサイト」を紹介したいと思います。今回はトヨタです。

トヨタ子ども向けサイトリンク集
http://www.toyota.co.jp/jpn/sustainability/kids/

一番最初にあるのが「クルマこどもサイト」です。トヨタの歴史や、車の製造工程やハイブリッドカーについて子ども向けに解説しています。トヨタはハイブリッドカーや燃料電池車を推進しているだけにそのあたりの解説が充実しています。ハイブリッドカーはブレーキ時にモーターが発電機に代わって充電していることは知りませんでした。車の製造過程についても説明されていますが、全体的に画像が小さいのがネックです。
おそらく、トヨタのキッズサイトで一番最初につくられたものなのではないかと思います。

これに比べると「トヨタ原体験プログラム」のほうが洗練されていますね。内容は「クルマこどもサイト」と共通のものが多いですが、導入のインターフェイスが改善されているので、とっつきやすくなっています。「カーアンドエコゲーム」という環境のことを考えながら自動車会社を経営するスゴロクゲームがありますが、まずまず楽しいです。環境への配慮と利益を上げるための開発のバランスをとるゲームです。私がやったときは環境に配慮しすぎて利益が全然上げられませんでした。サイトを見ると、これを活用した学習プログラムも開催しているようですね。楽しみながらで学ぶ場を作るのは、いいことですね。

私が個人的に一番楽しめたのは、クルマや自転車の安全運転を学べる「こどもビリタ」です。ビリタとともに物語の謎を解きながらストーリーを進めながら交通安全について学習できるようになっていますが、ちゃんと謎解きになっていて楽しいです。また、ストーリー内で自転車や車の運転をするゲームがあるのですが、これが思いのほか難しい。自転車のゲームは自転車は実は不安定で気を付けて運転しないといけないことを伝えるためか、判定がシビアになっています。車の運転をするミニゲームでは内輪差について理解させるため、実際のハンドル操作を模した形で自動車教習所のようなコースを走らせるためミスなく走らせるのは難しいです。

こういうサイトは作ったはいいもののあまり見られていないのではないかと思うので、積極的に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする