中学入試プレイバック2019 「広尾学園中学」

今回の問題は国際赤十字です。実際の問題では、スイスやアルジェリア・マレーシアなどの国旗も掲載されていますが、スペースの関係で省略しました。

中学受験でこの問題を解く上でのポイントは、Bの旗を採用している理由の一つである「Aの旗が十字軍に見える」を受験生は理解できないことです。理由は簡単で、中学受験の勉強では十字軍は学習しないからです。
問題を答える上で、A・Bに関する宗教名を答える仕様になっていますが、これはむしろヒントですね。この問いがあることで違う旗を使う理由が宗教にあるのでないかと類推できます。そうすると、パレスチナ問題を抱えるイスラエルでCのマークを利用する理由につながっていきます。中学入試ではユダヤ教という特定の名前は出なくても、おそらく正解になるはずです。

ちなみに、赤十字マークに関しては様々な規定があります。

:Aはキリスト教、Bはイスラム教に由来するが、どちらの宗教でもない国やいろんな宗教の信者がいる国でも、使用できるマークが必要になったから。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする