中学入試プレイバック2017 「駒場東邦中」

問 茨城県・埼玉県・千葉県は農畜産物の生産がさかんです。次の表1は、これら3県での生産が多い農畜産物の生産上位を示しています。表1のa~dにあてはまる農畜産物を下のア~コから1つ選び、記号で答えなさい。(データは2013年、もしくは2014年)

a 茨城(49百トン)、熊本(39百トン)、愛媛(16百トン)、岐阜(10百トン)、埼玉(7百トン)
b 宮崎(647百トン)、群馬(559百トン)、埼玉(482百トン)、福島(417百トン)、千葉(328百トン)
c 鹿児島(1332千頭)、宮崎(839千頭)、千葉(681千頭)、北海道(626千頭)、群馬(613千頭)
d 愛知(2614百トン)、群馬(2499百トン)、千葉(1301百トン)、茨城(994千トン)、神奈川(766百トン)

ア.米 イ.キャベツ ウ.きゅうり エ.たまねぎ オ.乳用牛
カ.豚 キ.くり ク.みかん ケ.りんご コ.じゃがいも
(2017年駒場東邦中)

駒場東邦の問題の中では易しめの問題で、このあたりを正解できないようでは合格をおぼつかないでしょう。では、1つずつ見ていきます。まず、簡単なところから答えていくのがこの手の問題のコツ。cは鹿児島と宮崎が上位を占め、しかも単位が「頭数」ということで家畜以外考えられません。よって、カ:豚があてはまります。同様に、愛知・群馬がそろう農作物はキャベツしかありませんので、dもイになります。

逆に、ア.米、オ.乳用牛、ク.みかん、ケ.りんご、コ.じゃがいもあたりは、米が新潟・北海道、乳用牛が北海道、みかんは愛媛・和歌山、りんごは青森・長野、じゃがいもは北海道と定番が出そろっています。このあたりは答えから外れています。

残るのは、ウのきゅうり、エのたまねぎ、キのくりです。ただ、たまねぎも全体の6割以上をほっかいどうが占めるため、ここではあたりません。ウのきゅうりは比較的温暖なほうが栽培に向く、やや促成栽培向きの作物です。そうすると、bの宮崎に目が向きますね。また群馬・埼玉・福島。千葉と大都市近郊の農業で登場する県がずらりと並んでいることが分かります。よって、bがウになります。

もっとも、aがくりというのを想定するのはそれほど難しい話ではありません。くりの生産上位を知っている生徒は少ないですが、くりは日常でそれほど食べることが少ない作物である=生産量はそれほど多くない、よってaがくりであると答えを導き出すことも可能でしょう。

答 a:キ b:ウ c:カ d:イ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする