中学入試プレイバック2017 「南山中学女子部」

 (問題では福岡の地形図が掲載されています)地図にある「鴻臚館」とは、中国や朝鮮からの使者をむかえたり、日本からの使節の出発などの準備をしたりする場所で「古代アジアの玄関口」として知られています。初めのころは使節の往来が多かったのですが、9世紀末以降、次第に外国商人の往来が多くなりました。その原因となるできごとを答えなさい。(2017年南山中学女子部)

遣唐使船難しく考えるとドツボにはまる問題です。

厄介なのは「次第に外国商人の往来が多くなりました」の一文です。9世紀末の大陸との関係といえば、894年に遣唐使が停止(廃止ではなく停止が正しい)です。社会科でそこから中国の話がでてくるのは12世紀に平清盛が行った日宋貿易でしょう。そうすると、その間は中国との交流がなかったと思いがちなのですが、実はそうではありません。これは中学校教科書でも記載されていることなのですが、遣唐使が停止された後も、大陸との正式な国交はなかったものの商人の行き来はありました。
「初めのころは使節の往来が多かったが、9世紀末に大陸との使節の往来が減った」理由を答える問題と考えることができれば、894年の遣唐使の停止がでてきることは難しくないはずです。

 遣唐使の停止



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする