中学入試プレイバック2017 「洛星中」

問1 アメリカ・サウジアラビア・韓国・中国・ブラジルのうち、これまでオリンピックが開催されていない国が1つあります。その国を答えなさい。
問2 2015年年末現在の日本の外国人人口は約223万人で、その中には上記5ヵ国の出身の人々も含まれています。5ヵ国のうち、日本の外国人人口の数がもっとも少ない国を答えなさい。
(2017年洛星中)

石油王大人には簡単でも子どもにとって難問なのが「オリンピックの歴代開催地」です。大人はある程度テレビなどで自分が観戦してきたことを思い出せば、開催地はでてきます。実際に解かせたときに間違えそうなのが韓国ですね。1988年ソウル五輪は子どもたちは生まれていないので覚えていないですし、2018年ピョンチャン五輪はまだ開催されていませんからね。

今回の問題のポイントは同じ入試問題で2回同じ国の名前を書くということです。問2はサウジアラビア以外の5ヵ国が明らかの日本在住の外国人が多い国なのでサウジアラビアを選ぶことは難しくないです。しかし、そうすると問1に書いたサウジアラビアが不安になってしまうんですよね。つい、韓国と変えてしまってもったいないことをしそうな問題です。

ちなみに、日本に住む外国人の数は1位中国(約69万人)、2位韓国(約45万人)で3位フィリピン(約24万人)、4位ブラジル(約18万人)、5位ベトナム(約20万人)と続き、6位にアメリカ(約5万人)が出てきます。なお、サウジアラビアはランキング外です(在住は約1,000人)。

答 両方ともサウジアラビア



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする