中学入試プレイバック2018 「早稲田中学」

憲法改正が現実味を帯びるようになった今、公民のホットワードの1つが立憲主義です。

国の政治権力は強大で、国民の自由をしばることができます。そこで、この政治権力から人権を守り、保障していくために、憲法によって政治権力を制限するという考えが生まれました。これを立憲主義といいます。(東京書籍「新編新しい社会公民」)

以前から、憲法は国の最高法規であり、これを反する法律や規則は効力を持たないことは学習していました。立憲主義という言葉を教科書できちんと習うようになったのは意外と最近です。憲法とは権力者を縛るものであるという考え方を改めて説明する必要性が出てきたということなのでしょう。

最高法規という言葉だけ知っていると、ついエを選んでしまいそうですね。そういうひっかけ狙いでうまく問題がつくられています。

答:イ

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする