中学入試プレイバック2017 「雙葉中」

問 参勤交代は大名の力を弱めるために行われました。なぜ大名の力を弱めることになるのか、理由を書きなさい。(2017年雙葉中)

結論から言うと、この問題は表現が的確ではありません。というよりも、ちょっと古い常識でつくった問題と街道いったほうが正しいでしょうか。

昔は、参勤交代は大名が江戸屋敷をつくったり、江戸まで参勤したりする費用を大名にかけさせることで、その弱体化を狙っていたといわれていました。しかし、現在では、あくまでその効果はおまけというか結果としてそうなったというべきで、最大の狙いは大名たちが将軍に挨拶をしに来ることによって、幕府に従っていることを周りにアピールするためだったというのが、近年の有力な説です。最近の学説が反映されていない問題というわけです。

入試問題というのは、一人ではないにしろ数名でつくるのがほとんどのはずです。そうすると、問題内容が古いことや、説明不足な部分がおきることがあるので、そこを補足説明するのも塾の入試問題の解説授業ですね。

答 大名を江戸まで来させることで将軍と大名の上下関係を決定づけさせるとともに、参勤交代には多額の費用がかかるため。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする