中学入試プレイバック2017 「開成中」

問 日本を訪れる外国人観光客は「入ってくる、内向きの」という意味の用語でよばれることがあります。その用語をカタカナで答えなさい。(2017年開成中)

外国人観光客中学受験の社会科を担当している教師に必要なスキルの1つに「今年の入試で新しく出るかもしれない用語を予測する」というものがあります。今年の春の入試のときに、私が担当している生徒に「出る出る」といっていたのが、今年の改正の問題で出題されたインバウンドです。(ただ、担当している生徒に開成を受ける生徒はいなかったのですが…)

現在日本にやってくる外国人観光客は急増しており、平成27年には1,900万人となり日本から出国した人数を上回る結果になりました。2020年には東京オリンピックが開催され、今後も多くの観光客を受け入れる体制づくりが必要です。中学入試でもそれに関した問題が出題される可能性があります。実際、開成の別の問題では免税店に関する問題が出題されていました。

新しく出題されるようになった語句にありがちなのは、数年後に過去問題として演習するころには用語としての旬が過ぎていることです。過去問題の演習で「昔は出たんだけど、もう出ないかな~」ということはわりとあります。クールジャパンとか、それにあてはまりますね。入試が近づいたら、また「今年出題されそうな語句・内容」はご紹介できればと思います。

答 インバウンド



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする