中学入試プレイバック2017 「栄光学園中」

問 最近、包装用以外にも、災害時に避難所の生活で段ボールが利用されます。どのようなことに使われますか。1つあげなさい。(2017年栄光学園中)

段ボールベッド最初に触れておきたいことは、社会の授業の中でこの問題の答えを学習している可能性は低いということです。では、この問題の答えをどのように導き出せばよいのでしょうか。

段ボールが日常、どのように使われているかといえばまず思いつくのは「箱」でしょう。「段ボールある?」とだけ聞かれたときにまず思いつくのは「段ボール箱」ではないでしょうか。なぜ、段ボールが箱に使われるのかというと衝撃に強いつくりをしており、中の商品を守ってくれるからです。また、軽く安価なため輸送コストや負担も軽くなります。最近では加工を工夫することで、型を取ってプラスチックでつくっていた容器を段ボールでつくることも増えました。その段ボールの利点を生かして、避難所で役立ちそうな使い方を思いつければ正解がでてきます。

活用法広がる 災害用ダンボール ~東日本大震災5年(NHK)

私自身がこの問題をみて最初に思い付いた答えは実は「仕切り」でした。避難所生活が長引くと大きな問題になるのがプライバシーの問題だからです。しかし、これを見ると子どもが苦し紛れに「段ボールハウス」と書いても正解になるような気がしてきました。とりあえず、答えを書く勇気は大切です。

ちなみに、段ボールの強みとしてリサイクルのしやすさもあります。段ボールの素材は紙なのでほぼ100%リサイクルが可能で、段ボール古紙から再度、段ボールを作り出すことができます。リサイクルしやすいということは避難所で使い終わった段ボールを再利用しやすくゴミにならないということです。

なお、段ボールの弱点は言うまでもないことかもしれませんが「水に弱い」ことです。

答 仕切り・簡易ベッドなど



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする