なめし皮製品・毛皮製造業のさかんな都道府県2017

なめし革・毛皮製品ランキング2017

絶対に入試に出ないランキングが登場しました。「なめし」とは動物からはいだ皮の劣化を防ぐために加工する工程を言い、なめすまえのものを「皮」、なめしたものを「革」と分類します。ここでは、革製品のバッグや靴などが含まれます。他の分類と金額を比べればわかるように大きな規模の工業ではありません。

こういう日用品になると兵庫県は入ってきますね。「天使のはね」のランドセルで有名なセイバンが兵庫県たつの市にあります。合成皮革をつかったケミカルシューズで有名な神戸市長田地区や、牛革製品の姫路市も入ってきます。

山形県が上位に来るのは工場などの安全靴でしられるミドリ安全の関連会社があるためです。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする