入試に出るアルファベット略称

国際連合などの国際組織は、漢字での表記の他にアルファベットでの略称で書くことがあります。一問一答形式、記号選択で略称を答える問題が入試で出題されます。今回は重要度別に一覧にしてみました。

基本
ASEAN…東南アジア諸国連合(アセアン)
EU…ヨーロッパ連合(なお、前身組織であるEC:ヨーロッパ連合は応用レベル)
GHQ…連合国軍総司令部
NGO…非政府組織
ODA…政府開発援助
PKO…(国連)平和維持活動
UNESCO…国連教育科学文化機関(ユネスコ)
UNICEF…国連児童基金(ユニセフ)

重要
3R…リデュース(ごみを減らす)、リユース(再使用)、リサイクル(再利用)
GDP…国内総生産
PL法…製造物責任法
APEC…アジア太平洋経済協力会議
BRICS…経済的な影響力を高めているブラジル・ロシア・インド・中国・南アフリカ共和国5か国の略称
NPO…非営利組織
FTA…自由貿易協定
EPA…経済連携協定
NAFTA…北米自由貿易協定
IAEA…国際原子力機関
WTO…世界貿易機関
WHO…世界保健機関
UNHCR…国連難民高等弁務官事務所
UNCTAD…国連貿易開発会議
NPT…核拡散防止条約
CTBT…包括的核実験禁止条約

応用
G7…サミット参加国(カナダ・ドイツ・日本・イギリス・イタリア・アメリカ・フランス)
G20…G7に中国・インド・ロシアなど新興国を合わせた主要国。
ICT…情報通信技術(IT:情報技術)
CSR…企業の社会的責任
NIES…新興工業経済地域(アジアNIESは香港・台湾・韓国・シンガポール)
OPEC…石油輸出国機構
ILO…国際労働機関

発展
5R3Rに加えてリフューズ(不要な物を買わない)、リペア(修理)
GNP
…国民総生産
AU…アフリカ連合
MERCOUR…南米南部共同市場(メルコスール:通常カタカナ表記で大丈夫)
OECD…経済協力開発機構(西欧を中心とした先進国と新興国を中心とした経済組織)
UNEP…国連環境計画
IMF…国際通貨基金
INF全廃条約…中距離核戦力全廃条約

こういうのは数憶えればいいものではなく、必要なものを憶えるかが重要です。受験は社会だけではないですからね。いや、それでも結構ありますかね。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする