中学入試プレイバック2019 「桐朋中学」

入試問題には、「お約束」と呼べる定番の問題があります。今回はその1つを紹介します。

受験社会を知らない人から見ると、「そんなの分からない」と思われる問題です。しかし、受験社会の定番知識に「秋田県大潟村で北緯40度、東経140度が交差する」というものがあります。経度・緯度を10度ずつに区切った場合、日本の領土で交差する場所はこの場所だけです。それを踏まえると、答えは「ア」以外ありえません。
大潟村は、かつて日本で二番目に広い湖だった八郎潟を干拓してできた村です。大規模な水田をつくるために干拓が行われました。しかし、食生活の多様化による米消費の減少により、完成まもなく減反政策が行われるようなったという話で取り上げられます。

高校入試では逆に、北緯40度をイタリアが通るというのが重要になりますね。

答:ア

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする