入試に出る川 「石狩川」


北海道中央から東へ流れ、日本海へそそぐ川が石狩川です。日本では信濃川、利根川につぐ長さです。下流には稲作地帯で知られる石狩平野が広がっています。名前の由来はアイヌ語「イ・シカラ・ペツ」(アイヌ語で非常に曲がりくねった川の意、諸説あり)です。


上流には旭山動物園で知られる旭川市があり、稲作の盛んな上川盆地が広がっています。


かつては、泥炭地で農業には向かない土地でしたが、客土により日本有数の稲作地帯になりました。語源が示す通り、かつては複雑に蛇行する川で洪水も多く、川沿いには多くの三日月湖が残されています。

読み:いしかりがわ
流域:北海道

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする