入試に出る川 「筑後川」



福岡県・佐賀県の筑紫平野から有明海に流れる川が筑後川です。筑紫平野は九州を代表する稲作地帯で、


筑後川は日本を代表する暴れ川の1つで「筑紫次郎」と呼ばれます。筑後川流域では水運が発達し、水路が張り巡らされました。この水路をクリークといいます。クリークから筑後川を導き出す問題は入試の定番です。

読み:ちくごがわ
流域:熊本県・大分県・佐賀県・福岡県

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする