入試に出る川 「木曽川」


長野県から愛知県・岐阜県に広がる濃尾平野を流れる川が木曽川です。木曽川を含む木曽三川(後は長良川・揖斐川)の下流域に広がる周囲を堤防で囲った集落は輪中集落とよばれます。上流の長野県に広がる森林からとれる材木は木曽ひのきとよばれ、日本三大美林の1つです。

知多半島を流れる愛知用水の水源は木曽川です。

信濃川と並ぶ中部地方を代表する川です。中部地方最大の都市である名古屋市が側にあるため、工業などと関連付けて出題されることが多いです。

読み:きそがわ
流域:長野県・岐阜県・愛知県・三重県

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする