ゴールデンウィークは大掃除

プリントを配る先生以前にも書きましたが、塾講師にとってゴールデンウィークは一年で一番ゆっくりできる休みです。受験も終わり、新年度の集客も終わって一息付けます。

私はこの仕事について以来、ゴールデンウィークに毎年自宅の大掃除をします。普通、大掃除は年末にやるものですが、塾講師にとって年末は天王山。そんな暇はありません。どうしても片づけはこの時期になります。
でも、この時期に大掃除するのはお勧めです。暖かいので、年末よりしんどくないからです。それに、ゴールデンウィークはどこに出かけても人は多いし、いつもよりお金はかかるし。帰省とかがなければ、この時期はあんまり遠出をしないに限ります。

それにしても、最近の気候はおかしい。つい、1か月前までは暖房を使うかどうか迷っていたのが、いきなり冷房を使うか迷うような気候になるとは。黒板を使っているので、チョークの粉を吸ってフィルタはかなり汚れます。エアコンのフィルタを掃除しないで、暖房から冷房に切り替えると変なにおいがするんですよ。でも、1か月じゃなかなか掃除するタイミングがないです。

個人的にはかなり校舎の美観維持にはこだわっているつもりです。この仕事をしていると、そこの部分がいい加減な人が多いんですが、校舎が汚れていると来客時の印象が悪くなりますし、答案紛失など重大事故のもとになります。営業活動をあれこれ考える前に、事務室・教室をきれいにしろといつも思うのです。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする