定期テスト時事問題予想 2020/11/2

定期テスト対策

各国主要人物

現在の日本の首相を答えなさい。菅義偉
現在のアメリカの大統領であるトランプ大統領が所属する政党を答えなさい。共和党
今年、アメリカの大統領選挙が行われますが、トランプ大統領の対立候補の名前を答えなさい。また、その人物が所属している政党の名前を答えなさい。バイデン
民主党
現在のイギリスの首相を答えなさい。ジョンソン
現在のドイツの首相を答えなさい。メルケル
現在のフランスの大統領を答えなさい。マクロン
現在のロシアの大統領を答えなさい。プーチン
現在の中国の国家主席を答えなさい。習近平
現在の韓国の大統領を答えなさい。文在寅
(ムン・ジェイン)
現在の北朝鮮の最高指導者を答えなさい。金正恩
(キム・ジョンウン)
現在の国連事務総長を答えなさい。グテレス

コロナ関係

人間の健康を目的に感染症予防などに取り組む国際連合の組織を答えなさい。WHO
(世界保健機関)
現在、感染が拡大している新型コロナウイルス肺炎の名称をアルファベットと数字で答えなさい。COVID-19

2020年10月のニュース

日本国内の学者を代表する組織であり、新たな会員として推薦された人の一部の任命を菅首相が拒否したことが問題となっている組織の名前を答えなさい。日本学術会議     
若者を中心に大規模な反政権デモが続いている東南アジアの国を答えなさい。タイ

2020年11月のニュース

市を解体し、4つの特別区に再編するかどうかいわゆる「都構想」の住民投票が行われ、否決された政令指定都市の名前を答えなさい。大阪市     

要則

中学生の社会科定期テストの時事問題の予想です。予想される出題頻度は◎<○<△<-の順です。

基本方針時事問題を出題する本来の意図は、生徒に世の中の動きに関心を持ってもらうことです。そして、中学生の定期テスト社会科において最も重要な学習内容は、教科書の出題範囲です。時事問題からの出題は数問で、あくまでおまけでしかありません。時事問題の勉強として何十項目と覚える時間があれば、もっと他に行うべき勉強があるはずです。ここでは「最小限の手間である程度の成果」をテーマに更新を行っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました