入試に出る歴史上の人物 「シーボルト」

標準
出島江戸時代後期に来日し、長崎・出島で鳴滝塾を開き学問などを教えた人物がシーボルトです。鳴滝塾で学んだ人物に蛮社の獄で処罰された蘭学者・高野長英がいます。

出島といえばオランダですが、実はシーボルトはドイツ人です。帰国時、日本地図を持ち出したことが問題になり、国外追放処分になっていますが、開国後処分が解かれ再来日しています。

時代:江戸時代後期(19世紀前半)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする