入試に出る歴史上の人物 「大久保利通」

重要
大久保利通幕末、薩摩藩の中心として倒幕を目指した人物の1人に大久保利通がいます。明治維新でも新政府の中心として活動しました。
1871年岩倉使節団の一員として欧米に派遣されました。

小学校の社会科教科書に必ず掲載されている明治時代の人物です。ただ、何をした人物かと聞かれると実に難しい。明治維新期の改革は地租改正・徴兵令と多岐にわたるのですが、誰がやったかと特定するのは難しいんですよね。以前、小学生に歴史上の人物の業績を答えられるか調査したことがあり、大久保利通は正答率が低かったと記憶していますが、そりゃそうだなと思います。

時代:明治初期(19世紀末)
読み:おおくぼとしみち

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする