入試に出る元号一覧

プリントを配る先生2019年4月30日に現在の天皇陛下が退位され、皇太子殿下が新たな天皇として翌5月1日に即位されることが決定しています。昨年の入試でも生前退位に関連した入試問題が出題されましたが、今年から来年にかけても同様の出題が予測されます。

新たな天皇が即位されるということは元号が現在の平成から変わるということでもあります。平成という時代を振り返る機会は世間の中でも増えることになります。当然、入試でもそういったテーマの出題は多くなるでしょう。
入試問題で純粋に元号だけの知識を求められる問題は出題されません。ただし、歴史の出来事の名称に元号が使われていることは数多くあります。この出来事の名称の由来が当時の元号であるということは知っておいて損はないでしょう。

ということで、中高入試で出題される可能性のある元号と出題ポイントを紹介します。

大化
645年大化の改新。日本最古の元号とされる。

大宝
701年大宝律令

天平
聖武天皇のころの元号。東大寺に代表される天平文化。

保元
1156年保元の乱

平治
1159年平治の乱

承久
1221年承久の乱

貞永
1232年御成敗式目(貞永式目と表す場合もある)

文永
1274年文永の役

弘安
1281年弘安の役

永仁
1298年永仁の徳政令(ただし、中高入試では永仁は省略しても良いことがほとんどである)

建武
1334年建武の新政

正長
1428年正長の土一揆

応仁
1467年応仁の乱

天正
1582年天正遣欧使節

文禄
1593年文禄の役

慶長
1597年慶長の役

明暦
1657年明暦の大火

元禄
江戸時代前半(17世紀末)の文化である元禄文化。

享保
1716年享保の改革

天明
1782年天明の大ききん

寛政
1787年寛政の改革(ただし、寛政元年は1789年)

天保
1830年天保の改革

安政
1858年安政の大獄

それと、明治(1868年~)・大正(1912年~)・昭和(1926年~)・平成(1989年~)です。並べてみると意外と覚えておくべき元号が多いことに正直驚きました。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする