入試に出る歴史上の人物 「渋沢栄一」

応用
渋沢栄一1882年に日本初の大規模な紡績会社である大阪紡績会社を設立した中心人物が渋沢栄一です。渋沢栄一は第一国立銀行(現在のみずほ銀行)の初代頭取で、他にも様々な企業・組織の創設に関わりました。

渋沢栄一が関わった会社は500に上るといわれています(リストはこちら)。入試に出題されないわけではありませんが、現在の日本経済への影響を考えればもっと出題されてもいいと思う人物です。

読み:しぶざわえいいち
時代:明治時代(19世紀後半)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする