入試に出る歴史上の人物 「イエス・キリスト」


イエス1世紀、パレスチナ周辺で「神は苦しんでいる者を救う」と説き、キリスト教を開いたのがイエス・キリストです。イエスの教えを弟子たちがまとめたものが「新約聖書」です。
キリスト教は迫害を受けながらも、4世紀にはローマ帝国で公認されヨーロッパ世界に広まりました。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする