入試に出る歴史上の人物 「ルター」

重要
カトリック教会の腐敗に対し聖書に立ち返る信仰の大切さを訴えた宗教改革の中心人物がドイツを中心に活動したルターです。1517年ルターはカトリック教会が発行した免罪符を批判しました。
カトリックに対し、宗教改革を支持した人々をプロテスタントと呼びます。

時代:16世紀前半

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする