入試に出る歴史上の人物 「東郷平八郎」

重要
1904年に起きた日露戦争の最大の海戦とされる日本海海戦で日本軍を勝利に導いた軍人が東郷平八郎です。

東郷平八郎は現行の学習指導要領では、小学校教科書に掲載する人物の1人とされています。一時は、入試でもよく出題されましたが、もともと教科書に載ったり載っていなかったりするラインの人物だったこともあり、最近はそれほど入試で出題されてはいません。

読み:とうごうへいはちろう
時代:明治時代後半(20世紀初め)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする