入試に出る歴史上の人物 「西田幾太郎」

発展
東洋哲学と西洋哲学の融合を目指し著作「善の研究」で知られる人物が西田幾太郎です。

西田幾太郎は最新の中学教科書で名前が出始めた人物です。西田の考え方を本格的に問う問題は絶対に出ませんから、入試的には「善の研究」=西田幾太郎で十分すぎる知識です。

読み:にしだきたろう
時代:大正時代(20世紀前半)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする