入試に出る歴史上の人物 「池田隼人」

標準
昭和戦後の内閣総理大臣で所得倍増計画という経済計画をかかげたのが池田隼人です。1964年東京オリンピック開催時の内閣総理大臣でもあります。いわゆる高度経済成長を代表する人物と言えるでしょう。

読み:いけだはやと
時代:昭和戦後(20世紀後半)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする