入試に出る歴史上の人物 「岸信介」

標準
1960年に日米安全保障条約を改定したときの内閣総理大臣が岸信介です。この条約改定に対し、アメリカの戦争に巻き込まれることを危惧した反対運動が起きました。これを安保闘争といいます。

現在の日本の内閣総理大臣である安倍晋三首相の祖父にあたります。

読み:きしのぶすけ
時代:昭和戦後(20世紀後半)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする