入試に出る歴史上の人物 「湯川秀樹」

標準
1949年日本人として初めてノーベル賞を受賞した物理学者が湯川秀樹です。

日本人でノーベル賞を受賞した人物がでた年には出題率が上昇する人物です。物理学賞で受賞というのが意外と出題されるポイントです。

読み:ゆかわひでき
時代:昭和(20世紀半ば)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする