入試に出る歴史上の人物 「空海」

基本空海
仏教の宗派である真言宗の開祖が空海です。

重要
空海が建てた寺院として重要なのが高野山金剛峯寺(和歌山県)です。

注意
同時代の人物で、同じく唐に渡り仏教を学んだ最澄と区別をすることが重要です。真(しん)言宗の空(くう)海ということで「しんくう」と覚えるのがスタンダードな暗記法です。

読み:くうかい
時代:平安時代初期(9世紀はじめ)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする