入試に出る歴史上の人物 「黒田清隆」

発展
大日本帝国憲法を発布したときの内閣総理大臣が黒田清隆です。

黒田清隆そのものより、大日本帝国憲法を発布したときの内閣総理大臣が伊藤博文でないことの方が、入試的にはポイントです。

読み:くろだきよたか
時代:明治時代(19世紀後半)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする