入試に出る歴史上の人物 「マルクス」

注意
18世紀、資本主義が発達すると資本家と労働者の貧富の差が拡大しました。労働者の団結の中から新しい社会(社会主義社会)が成立すると「資本論」を著したのがマルクスです。

時代:19世紀半ば(日本でいえば江戸時代末期)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする