入試に出る歴史上の人物 「横山大観」

発展
明治から大正にかけて、日本画の近代に大きく貢献し「無我」「生々流転」などの作品で知られる画家が横山大観です。

定期テストなどで出題される人物ですが、ほぼ作品の写真とセットで出題されるはずです。必ず、教科書・資料集で確認しておきましょう。

読み:よこやまたいかん
時代:明治後半・大正時代(20世紀初期)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする