入試に出る歴史上の人物 「坂上田村麻呂」

基本
清水寺桓武天皇により征夷大将軍に任命され、東北地方の蝦夷(えみし)討伐を行ったのが坂上田村麻呂です。


そのときの蝦夷のリーダーがアテルイ(阿弖流為)です。


中学校の教科書では蝦夷の抵抗に関する地図が掲載されていることが多く、802年につくられた胆沢城などを知っておいてもいいでしょう。

京都にある清水の舞台で有名な清水寺は坂上田村麻呂が建設にかかわったとされます。

読み:さかのうえのたむらまろ
時代:平安初期(8世紀終わり)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする