入試に出る歴史上の人物 「芥川龍之介」

標準
芥川龍之介大正時代を代表する作家で、「蜘蛛の糸」「羅生門」などの作品が代表作の人物が芥川龍之介です。

優れた純文学に贈られる賞である「芥川賞」は芥川龍之介からきています。中学校の教科書では太字で重要人物として紹介されることが多いですが、中学入試では完全に国語の文学史で出題される人物です。

読み:あくたがわりゅうのすけ
時代:大正時代(20世紀初期)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする