入試に出る歴史史料 「大仏建立の詔」

仏教を興隆させるという悲願を起こして盧舎那仏の金銅像一体(大仏)を鋳造することとする。


743年に聖武天皇によって大仏をつくる命令が出されました。752年に完成した東大寺の大仏です。その大仏を建立することを決めた指示が歴史史料として出題されています。

東大寺・大仏・聖武天皇といえば、天平文化・正倉院・光明皇后といった関連語句の多い項目です。基本中の基本なのですが、史料をもとに問題が出題されるととたんにできなくなりますね。まぁ、それが出題者の狙いなのですが…。

743年は新たに開墾した土地の永久私有を認めた墾田永年私財法が出されていることも覚えるポイントです。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする