入試に出る歴史上の人物 「法然」

読み:ほうねん知恩院
時代:鎌倉初期(12世紀末)

重要
「南無阿弥陀仏」と念仏をとなえることで往生できる(幸せになれる)という浄土宗の開祖とされるのが法然です。浄土宗の開宗は1175年なので、厳密には平安時代末に始まったことになりますが、社会科的には鎌倉時代の仏教に含みます。

注意
法然の弟子とされる親鸞(浄土真宗)との区別が重要です。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする