入試に出る歴史上の人物 「観阿弥・世阿弥」

基本能面
室町時代前期に能楽)を文化の域まで高めた親子が観阿弥世阿弥親子です。民衆の間で楽しまれていた芸能である田楽・猿楽が武士・公家の間でも人気となり、能へと発展していきました。

重要
観阿弥・世阿弥親子は足利義満に保護されていたことで知られ、室町時代前半の北山文化のころの人物いうのは覚えておく必要があります。観阿弥・世阿弥を区別して覚える必要はありません。あと、能の合間に演じられたこっけい劇である狂言も覚えておきたいところです。

読み:かんあみ・ぜあみ
時代:室町時代前期(14世紀後半~15世紀初め)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする