入試に出る歴史上の人物 「千利休」

基本千利休
安土桃山時代、茶道を文化の域まで大成させたのが雪舟です。桃山文化を代表する人物です。

千利休はの豪商でそこから堺について質問するというのも問題のつくり方としてはあるでしょう。ただ、社会科で千利休=茶道という知識のみで十分で、もし堺を質問するなら、他のヒントもついて出題されるのが普通です。

読み:せんのりきゅう
時代:安土桃山時代(17世紀後半)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする