入試に出る歴史上の人物 「狩野永徳」

重要障壁画
安土桃山時代は城の天井やふすま、屏風に障壁画(ふすま絵・屏風絵)がさかんに描かれました。その代表的な人物が狩野永徳で「唐獅子図屏風」は教科書に必ず掲載される史料の1つです。

読み:かのうえいとく
時代:安土桃山(17世紀後半)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする