入試に出る歴史上の人物 「山田長政」


日本とタイの国旗江戸時代初め、東南アジアのシャム(タイ)で国王の厚い信任を受け活躍したのが山田長政です。朱印船貿易が盛んだった江戸時代初期、東南アジアには日本町とよばれる移住した日本人が住む町ができました。

読み:やまだながまさ
時代:江戸時代初期(17世紀前半)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする