日本国内の面積に関する統計(2020年)

統計

数多くの統計の中で面積というのは、土台となる基本データの一つです。また、面積というのは、年度によってコロコロ変わるものではありません(変わったら大ニュースです)。問題をつくる側としては、数値が安定しているデータというのは使いやすいんですね。
今回は国土地理院作成「全国都道府県市区町村別面積調」を基に作成しています。

日本全土の面積と地方別の面積(2020年)

中受5高受5日本の国土面積が約37.8万㎢といのは、社会科における最重要数値です。数値をそのものを問う問題も出ますし、世界各国を比較するときのものさしにもなります。

中受3高受2以下はなんとなくで十分ですが、東北地方は面積の広い都道府県が多いというのは覚えておいて損はないですね。

都道府県の面積(2020年)

都道府県の面積(2020年)と覚えるべきポイント

中受5高受5
1位は北海道です。…といっても、これを知らない人はいないですよね。

中受4
中学受験なら2位岩手は覚えておきたいですね。

中受3高受3
それよりも重要なことは面積の広い都道府県は10,000㎢以上と理解しておくことです。該当する県は、岩手・福島・長野・新潟・秋田・岐阜です。入試で、これらの順位を細かく問う問題は出題されません。入試で求められるのは、頭の中で漠然とでいいので日本地図を思い浮かべられることです。その時に「面積の広そうな都道府県」というのが分かれば十分です。

中受5高受4
面積が一番狭い都道府県が香川県であることはぜひ覚えておきたいです。

中受3高受3
その他、下位に目を向けると面積の狭い都道府県は2,000㎢程度であることが分かります。なんとなく面積が狭そうな沖縄より東京・大阪が狭いというのはポイントです。沖縄はたくさん島があるので合計するとそれなりの面積になるのです。

まとめるとこうなります。
都道府県の面積が広い⇒10,000㎢以上
都道府県の面積が狭い⇒2,000㎢程度
標準的な都道府県⇒4,000~6,000㎢前後

都道府県の面積を活用した問題の実例

社会科で都道府県ごとのデータが表になっており、そのデータからどの都道府県かを特定させる問題は定番の1つです。一問実例をご用意しました。

問 右の表は、新潟県、富山県、長野県、愛知県について、それぞれの面積と米、野菜、果実の産出額を示したものです。長野県に当てはまるものを、表中のア~エの中から1つ選び、その記号を書きなさい。(2019年和歌山県公立高校入試)

面積
(㎢)

(億円)
野菜
(億円)
果実
(億円)
42484486122
51732761127207
12584148438680
13562454897557

長野県は下にある都道府県のデータを見てわかるように面積の広い都道府県です。もちろん、都道府県ごとの面積の順位だけで答えを導き出すことも可能です。実際には、面積の広い都道府県である長野県・新潟県のうち、米の産出が多いウが新潟県で、野菜・果実の産出が多いエが長野県という判断をします。

答:エ

面積の広い市町村、狭い市町村(2020年)

面積の広い市(2020年)

中受2日本で一番面積の広い市は岐阜県高山市です。日本で唯一、一部の都道府県より広い面積を持つ地方公共団体です。

面積の広い町(2020年)

面積の広い町は北海道が独占していますね。特に入試に出るポイントはないです。

面積の広い村(2020年)

面積の広い村1位の留別村は北方領土・択捉島にある村で、現在ロシアが実行しているため日本人は住んでいません。2位紗那(しゃな)村、3位留夜別(るよべつ)村、4位蘂取(しべとろ)村も同様に北方領土にある村です。

面積の狭い市町村(2020年)

せっかくなので、面積の狭い市町村も紹介してみます。入試には出ません。

おまけ・市町村の面積ランキング(2020年)

せっかくなので市町村の面積ランキングの一覧も掲載しておきます。

政令指定都市の面積(2020年)

政令指定都市の面積を順位付けしてみました。日本には現在1,724の市町村がありますので、政令指定都市では一番狭い川崎市(全体では792位)でも全体の中では真ん中より上ということになりますね。

中受1政令指定都市の中で一番広いのは浜松市というのは知っておいてもいいでしょう。最も、浜松市は入試に出るポイントも多いので、「政令指定都市の中で面積が一番広い」という知識だけで浜松市を答えさせる問題はまずありえないです。

浜松市・静岡市ともに、これだけ面積が広いのは平成の大合併で規模の大きい市を合併したためです。

面積の広い島(2020年)

中受5高受5日本には約6,800の島がありますが、今回は面積上位20位までを紹介します。

中受5高受5本州>北海道>九州>四国の面積順は、入試に出るというより「日本地図見ればわかるでしょ」というのが正直なところですね。九州と四国を足した分よりも北海道のほうが広いのは、知らないと意外かもしれません。それだけ、北海道は大きいということです。

中受4高受311位淡路島は瀬戸内海で一番広い島ですね。中学校教科書では、淡路島の面積とシンガポールの面積がほぼ同じという話が取り上げられます。

中受3高受3主要4島以外の島で日本人が在住している最も面積の広い島は、沖縄島です。

中受3高受24つの主要な島以外で一番面積が広い島は択捉島です。この知識だけで、問題をつくることはないですが一応知っておきたい知識ですね。北方領土は国後島・色丹島も上位20位に入っています。

ちなみに、面積云々を置いておいて表の中で入試で登場する島は北方領土の3島、沖縄島、佐渡島、対馬、淡路島、屋久島、種子島あたりですね。奄美大島、西表島はたまに出るかもといったレベルです。

面積の広い湖沼(2020年)

中受5高受5日本で一番広い湖=琵琶湖は常識です。入試での問題は、琵琶湖を漢字で書けるかどうかですね。

「面積」という切り口で入試に出るのは、意外なことに琵琶湖ぐらいです。表中の湖で入試で見かけるのは、サロマ湖、猪苗代湖、宍道湖、洞爺湖、浜名湖、十和田湖、田沢湖あたりですね。

湖面積2位の霞ヶ浦は、関東地方に限定した範囲でない限り、出題はほぼされません。2位なのに不憫です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました