米の産出額が多い市町村ベスト20

統計

今回から紹介するデータは「市町村別農業産出額」です。これまでは「収穫量」つまり量でしたが、これからは「産出額」つまり、金額がベースになります。最初は米からです。

市町村別農業産出額・米
(2016年 単位は千万円)
順位都道府県市町村データ地域
1新潟県新潟市3,304越後平野
2新潟県長岡市1,602越後平野
3秋田県大仙市1,419横手盆地
4山形県鶴岡市1,325庄内平野
5新潟県上越市1,319高田平野
6秋田県横手市1,170横手盆地
7宮城県登米市1,157仙台平野
8宮城県大崎市1,117仙台平野
9秋田県大潟村1,112八郎潟干拓地
10岩手県奥州市1,060北上盆地
11宮城県栗原市1,030仙台平野
12新潟県新発田市1,016越後平野
13富山県富山市946富山平野
14山形県酒田市943庄内平野
15岡山県岡山市932岡山平野
16青森県つがる市857津軽平野
17福島県郡山市855郡山盆地
18岩手県花巻市778北上盆地
19千葉県香取市764関東平野
20北海道岩見沢市742石狩平野

といっても、米は他の作物に比べると量と金額が比例する作物です。多少の前後はありますが、収穫量と同じ市町村がランクインしています。

今回は5位上越市に注目します。新潟県といえば越後平野というのが社会科的知識です。上越市のある高田平野は越後平野に隣接しています。歴史でいうと、上越市は上杉謙信の居城として有名な春日山城など越後の政治・経済の中心地でした。
ちなみに、上越市は上越新幹線は通っていません。上越市の「上」は越後内を上・中・下の3地域に分けたうちの一つで、上越新幹線は「上州(群馬)と越後(新潟)」に由来するからです。北陸新幹線は上越妙高駅が通っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました