入試に出る歴史上の人物 「葛飾北斎」

重要
富嶽三十六景江戸後期の町人文化である化政文化を代表する人物で、浮世絵である「富嶽三十六景」で知られるのが葛飾北斎です。

入試で富嶽三十六景と書かせることはほとんどなく、一番多いのは右のように絵を見せて作者名を答えさせる問題が多いですね。いつもは著作権にできるだけ気を付けて画像は公式のサイトを別窓ではることが多いのですが、今回はこちらの画像を使用しました。ありがたいですね。

読み:かつしかほくさい
時代:江戸時代後半(19世紀初め)