入試に出る歴史上の人物 「青木昆陽」

標準
さつまいも徳川吉宗の指示のもと、かんしょ(さつまいも)の研究をしたのが青木昆陽です。

さつまいもの栽培が鹿児島県で盛んであるという地理の知識と関連付けて出題することができる人物というのもあり、意外と入試で出題される人物の1人です。

読み:あおきこんよう
時代:江戸時代中期(18世紀前半)