入試に出る歴史上の人物 「林子平」

応用
北海道江戸時代後半、相次ぐ外国船の襲来に備えるため、著書「海国兵談」で海防の必要性を解いたのが林子平です。しかし、当時の老中であった松平定信らには受け入れられず処罰されました

読み:はやししへい
時代:江戸時代後半(19世紀初め)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする