入試に出る歴史上の人物 「西郷隆盛」

基本
西郷隆盛幕末、薩摩藩の中心として倒幕を目指した人物の1人が西郷隆盛です。戊辰戦争では幕臣であった勝海舟との会談で江戸城の無血開城を行いました。
明治政府の中心として活動しましたが、政府を辞めた後1877年西南戦争を起こし、敗死しています。

重要
西郷隆盛は明治になり、条約改正のために派遣された岩倉使節団には同行していません。西郷隆盛や板垣退助は武力によって朝鮮の開国を目指す征韓論の中心でした。結局、朝鮮への派兵は中止になり、西郷は明治政府を辞めています。

読み:さいごうたかもり
時代:幕末・明治初期(19世紀後半)