入試に出る歴史上の人物 「推古天皇」

推古天皇重要
593年に甥である聖徳太子(厩戸王)を摂政に任じたのが推古天皇です。

日本で初めての女性の天皇とされています。最近は、聖徳太子の存在感がやや低下し、その分、聖徳太子を任命した推古天皇の存在感はやや上がっているイメージです。

読み:すいこてんのう
時期:飛鳥時代前半(6世紀末~7世紀初め)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする