入試に出る歴史上の人物 「小野妹子」

基本
聖徳太子の指示のもと、遣隋使として派遣されました。

重要
遣隋使の狙いの一つとして、対等な立場で中国と外交関係を結ぼうとしたことがあげられます。

小野妹子は他の時代の外交官(たとえば、遣唐使の犬上御田鍬)と比較しても登場頻度の高い人物ですね。よく考えると、ちょっとだけ不思議です。

読み:おののいもこ
時代:飛鳥時代前半(7世紀はじめ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする