入試に出る歴史上の人物 「光明皇后」


聖武天皇の妻ととして、皇族以外ではじめて皇后になったのが光明皇后です。孤児などを助ける施設として悲田院や、医療施設である施薬院を作るなど社会事業にも取り組みました。

読み:こうみょうこうごう
時代:奈良時代中期(8世紀中ごろ)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする