入試に出る歴史上の人物 「清少納言」

基本
十二単国風文化を代表する随筆文である「枕草子」の筆者が清少納言です。

読み:せいしょうなごん
時代:平安(10世紀末)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする